2016年5月24日火曜日

(1/3)◇ 光るリストバンド作成記録 見積もり中


■作りたいものはたくさんあるんだけども

アノマリーのアフターパーティーで楽しめるヒカリモノがほしいと思って、「光るリストバンド」の作成をはじめました。

業者さんいわく「暗い夜道のナイトラン、ペットの夜の散歩や、夜の自転車の走行、防災グッズとしても」とのことです。
IngressAGに必要なものではないかと!

とりあえず小ロットの見積もりをお願いして、返信待ち。
デザインはすぐ出せる状態になっているので、このまましばらく待機。




イージスノヴァの頒布会出るのか?すら悩んでいるのに、グッズは作り始めちゃったよ。
今回の頒布会、ネックは気温と規模…夏のお台場なんて、耐えられるか不安で。



2016年5月13日金曜日

収納◆シール保管方法


①台紙につかう紙 ②トレーシングペーパー ③マスキングテープ ④両面テープ を調達。
両面テープはノリでも良いかもしれませんが、両面テープのほうがヨレにくいのでお勧めです。


トレーシングペーパーを台紙に貼り


入れたいシールの大きさに合わせて、マスキングテープで区切るだけ。



ポケットになっているので、使いたいときに取り出せます。


クリアファイルに入れてしまえば、整理完了!
台紙やマスキングテープをかえるだけで、かなり雰囲気が変わると思います。


収集癖がある人向け>
トレーシングペーパー部分に 作者、入手日、来歴 など書くと楽しいと思います。
(友達には引かれます。)(でも楽しいです。)

2016年5月12日木曜日

「IngressAGに30の質問」

Q001 今、西暦何年何月何日ですか?

Q002 陣営はどちらですか?

Q003 エージェントIDは何ですか?

Q004 エージェントIDにフリガナを振ると、どうなりますか?

Q005 G+アカウント名は何ですか?

Q006 G+アカウント名にフリガナを振ると、どうなりますか?

Q007 他のエージェントに、どう呼ばれていますか? (例:○○さん)

Q008 イングレスを通して、実際に他のプレイヤーと会って話をしましたか?

Q009 イングレスを始めてどれくらいですか?

Q010 今のレベルは何ですか?


Q011 イングレスの存在を知ったきっかけは何でしたか?

Q012 何に背中を押されて、イングレスを始めましたか?

Q013 今までのイングレス活動費の内訳についてお聞きします、何に一番掛けていますか?

Q014 溜まった1レゾ、どうしていますか?

Q015 今までで、取っていちばん嬉しかったメダルは何ですか?

Q016 今、取得に挑戦しているメダルはありますか?

Q017 「今日はイングレスするぞ!」という日の装備を教えてください。

Q018 なかなか行かない土地のポータルキー、どうしていますか?

Q019 イングレスを口実に買った、最も高額なものは何ですか?

Q020 イングレスをしていなければ、しなかった行動はありますか?


Q021 イングレス情報、どうやって収集していますか?

Q022 FS(ファーストサタデー)に参加したことがありますか?

Q023 Anomaly(アノマリー)に参加したことがありますか?

Q024 エージェント飲み会、FF(フラッシュファーミング)などのファンミーティングに参加したことがありますか?

Q025 来月のイングレス予算が1000万円あったら、どう使いますか?

Q026 真夏のイングレスで、気を付けていることはありますか?

Q027 イングレス関係で、やりすぎたなと反省したことはありますか?

Q028 ハックしたポータルの中で、最も自宅から遠い場所はどこですか?

Q029 真冬のイングレスで、気を付けていることはありますか?

Q030 イングレスの魅力は何ですか?

2016年5月10日火曜日

私がグッズを自作するようになった経緯

20147
 ネットの記事でIngressを知る。
The world around you is not what it seems.”というメッセージと
 プレイ画面のSF的な世界観に心を射抜かれる。
 夫婦で仲良く一緒にDL
 …しかし、片方は元々SFより王道ファンタジーが好きだったため、すぐに辞めてしまう。
 ソロでAG活動を続ける。

20148月~11
 ハマりすぎて、Ingress専用のTwitterアカウントを取得。
情報を求めてG+アカウントを取得。
 あんなグッズほしいな~こんなグッズほしいな~の妄想がひろがる。
 欲しいグッズが世にないので作り始める。
 公式の配信メール IngressReportに、自分で作ったファングッズが掲載されて嬉しくなる。
 グッズ作成が楽しすぎて、ファン活動に拍車がかかる。
 色々作る。 

201412
 XM Anomaly Darsana Tokyo開催。
 公式イベントで自作グッズを頒布する機会を得る。
 みんなも作ればいいのに!仲間増えろ!と思い、作り方をG+で公開し始める。
 「コタさんの投稿を参考に作ってみました」という人が表れ、嬉しさのあまり踊る。
 さらにファンアート作成に拍車がかかる。

色々作りながら現在に至る。