2016年4月11日月曜日

収納 ◆ 缶バッヂコレクションの保管方法


 活動していると、増え行く缶バッヂ。
 コルクボードにディスプレイするとか、鎖かたびら状態にしてイベント参戦するとか、様々な保管方法がありますが、私はリングファイル+メダル収納ポケットリフィル(おそらく、妖怪ウォ○チのメダル収納を想定した商品)に入れて保管しています。

 どちらも100均で手に入れました。
 リングファイルはCan☆Do(キャンドゥ)、
 メダル収納用のリフィルはSeria(セリア)で購入。
 
 ファイルのラベルはテプラ製。

良いところ
 ①埃、色あせ、傷からバッヂを守ることができる
 ②本棚に入れられる
 ③見せる収納ができるほどの壁やセンスがなくても、保管できる
 ④持っているバッヂの種類が把握がしやすい
 ⑤入れ替えで入手時系列、作者別、など好きにファイリング可能
 ⑥イベントに行くとき、「今日はどれをつけて行こうかな~」とアクセサリー感覚で選ぶのが楽しい

難点
 ①巨大バッヂや、定形外バッヂには対応できない
 ②蒐集、ファイリング癖のない友人に見られると引かれる

100円ショップ万歳🙌




2016年4月8日金曜日

「BIO Card ケース」


家族がBIOCardのケースを作ってくれました!
私のエージェントID入りです。 わーい!
カードに合わせて作ってくれたので、サイズはぴったり。
作者いわく、「作り方は秘密~」だそうです。

BIOCardは、名刺サイズではなくトレーディングカードサイズなので、名刺入れには入らないことがあるんですよね。






この箱は、自分の余部カードを保管するために使用しています。
トレードしていただいた他の方のカードは、眺めて楽しむためにトレーディングカードフォルダ行き。

2016年4月2日土曜日

「AG-kotani3 BIO Card」




世界標準 : "BIOCard"
日本国内 : 「不審者カード」

200部刷りました。知り合い200人も居ないのに。
2016年4月以降、出会ったAGと交換中です。

写真は間違いなく本人です。
顔を出していないので怖いものなし。
なぜニンジャの格好をしているのかについては、そのうち改めて書きます。

裏面にささやかなスペルミスがありますが、発見しても心に秘めておいてください。

郵送での交換は行っていません。
希望してくださった方、ごめんなさい。